CommonMP
ホーム » ニュース » 11.02.02更新
 
CommonMP:project
CommonMP

CommonMP Ver1.0.3アップデータの提供開始

CommonMP Ver1.0.3アップデータの提供を開始しました。

 CommonMP Ver1.0.3アップデータは、CommonMP Ver1.0.2をVer1.0.3へとアップデートするためのデータ(パッチファイル)です。
 Ver1.0.3にアップデートするためには、Ver1.0.2がインストールされている必要があります。

 なお、アップデータのダウンロードは申し込み不要です。以下のリンクより、アップデータをダウンロードして下さい。
 アップデータのインストール方法については、手順書がダウンロードデータに含まれています。

 CommonMP Ver1.0.2をお持ちでない方は、下記リンクよりCommonMP Ver1.0.2を入手してください。

 

【CommonMP Ver1.0.2からVer1.0.3への変更点】

<不具合修正>
・ユーザーが独自に作成した画面上での[BackSpace]キー等のイベントがユーザープログラム(画面プログラム)に通知されない不具合を修正
・サンプルのCSVファイル入出力要素で、1970年以前のデータの読み書きが出来ない不具合を修正
・モニター画面、評価画面で、1970年以前のデータの表示が出来ない不具合を修正
・縦断表示ツールの表示不具合(一定時間経過後画面が表示できなくなる)を修正 ※CommonMP(GIS)版のみ

<機能改善>
・伝送データプロパティ設定画面で、パターン名を自動ソート表示
・1次元CSVファイル読み込み時の冗長なチェック処理を解除

<その他>
・サンプル追加(演算制御サンプル) ~例として遺伝的アルゴリズム制御を取り扱う~
※モデル開発環境 ModelDeveloperExpressEditionに追加

    

CommonMP