CommonMP
ホーム » ニュース » 07.09.12更新
 
CommonMP:project
CommonMP

2007年9月13日に土木学会全国大会(広島大学)で研究討論会が行われます。

2007年9月13日(木)に土木学会全国大会(広島大学)にて本プロジェクトの研究討論会が行われます。

○日時/会場

【研21】
9月13日(木) 10:50-12:20
総合科学部 K108

○題目

水関係ソフトの統合操作実現に向けたプラットフォームの構築
水工学委員会

○討論会概要

 現在、数値解析技術の進歩とともに、数多くの水関係解析ソフトが存在するようになった。これらの多くは、個別の現象について精度良く解析することを目的としていること、さらに、入出力データが統一されていないことが現状である。このことから、水循環系から見た一連の流れを解析することが困難であり、個別ソフトを複数利用し、一連の流れを解析する際には、ソフト間のデータ交換に費やす労力を無視し得ない。そこで本討論会では、水関係解析ソフトを統合操作することを目的としたプラットフォーム(共通基盤)の構築について、我が国及び海外の動向を紹介するとともに、そのメリットを最大限高めるための方策や、プラットフォームのあるべき姿について討議する。

○討論会参加者

座長:
山田 正  中央大学理工学部土木工学科教授

話題提供者:
大平一典  国土交通省国土技術政策総合研究所河川研究部長
山田邦博  国土交通省河川局河川計画課河川情報対策室長
椎葉充晴  京都大学大学院工学研究科教授
竹谷公男  (株)パシフィックコンサルタンツインターナショナル取締役
藤原直樹  (株)建設技術研究所水システム部長

会場までのアクセス等の詳細は土木学会全国大会ホームページをご覧下さい。

CommonMP