ウェブサイト運営方針プロジェクト概要サイトマップリンクEnglish 
       ホーム
Home

CommonMP とは

 CommonMP(Common Modeling Platform for water-material circulation analysis)は、 水理・水文現象等の複合現象を解析するために、さまざまな異なった現象を再現する要素モデルを結合して一体的に協調・稼働させ、河川流域の複合現象をシミュレーションするための基盤ソフトウェアです。 CommonMP 上では、互いの演算時間間隔が異なる要素モデル同士を結合しても、水文データ等を交換しながら演算を進めることができます。CommonMPの要素モデルは、開発仕様が公開されているので、誰でも開発することができます。この特徴により、CommonMP を用いると、異なる開発者が開発した降雨流出モデル、河道洪水追跡モデル、氾濫解析モデル等を結合して、開発者同士が協力しながらシミュレーションを実施することができます。CommonMPは、様々な水理・水文現象等の複合現象のシミュレーションの実施や解析モデルの開発を促進するための仕組みを提供しています。


                                         
2021.05.26更新 水文水質データ取得ツールの不具合(21.05.28ファイル差替え完了)
2020.12.21更新 YouTubeチャンネルを開設しました
2019.09.09更新 令和元年度 河川情報の活用〔CommonMPの実践〕研修の募集 (国土交通大学校)
2018.03.19更新 Fortranプログラムのラッピングに関する資料の公開
2018.03.12更新 CommonMP教材集の公開
2018.03.12更新 独自に要素モデルを公開している機関へのリンクの掲載
2018.02.06更新 CommonMP Ver1.6.1の公開
2017.10.04更新 平成29年度 河川情報の活用〔CommonMPの実践〕研修の募集 (国土交通大学校)
2017.05.19更新 CommonMPプロジェクト発足10周年記念ワークショップ 水工情報システムの現在と未来(@土木学会)開催報告
2017.05.18更新 CommonMP業績賞授賞式を行いました
2017.04.28再更新 CommonMPプロジェクト10周年記念ワークショップ「水工情報システムの現在と未来」を開催します! 定員に達したため締め切りました。申し込みありがとうございました。
2017.04.12更新 ワークショップ「水工情報システムの現在と未来」を開催します
2017.03.14更新 CommonMP業績賞受賞者の発表
2017.02.14更新 CommonMP Ver1.6.0の公開
過去のニュース一覧はこちら