機能拡張ツールライブラリの使い方

提供: CommonMP
移動: 案内検索

はじめに

 このページでは、機能拡張ツールライブラリ一覧からダウンロードした機能拡張ツールをCommonMPにインストールして、利用する方法を解説します。ここでは、「ハイエト・ハイドロ表示ツール(サンプル)Ver1.0」をダウンロードすることとします。詳しい方法については、ダウンロードしたファイルに同梱されている機能拡張ツール解説書「jp.xxxx.sample.HyetoHydroGraph.pdf」に記されているので、そちらを参照してください。


機能拡張ツールのダウンロードおよび解凍

 機能拡張ツールライブラリ一覧の「ダウンロード」ボタンをクリックして、機能拡張ツール(jp.xxxx.sample.HyetoHydroGraph.lzh)を自分のPCにダウンロードします。ダウンロードされたファイルを解凍すると、下図に示した3つのファイルが現れます。

  • 拡張子が.toollibのもの(一番下):機能拡張ツールの配布ファイル
  • 拡張子が.pdfのもの(2番目):機能拡張ツール解説書
  • 拡張子が.zipのもの(一番上):サンプル用の演算プロジェクトのポータブルファイル


ダウンロードされたファイル

機能拡張ツールのインストール

 解凍した機能拡張ツールの配布ファイルをCommonMPのツール管理メニューを使ってインストールします。

①CommonMPを起動し、[ヘルプ > ツール管理 > ツールのインストール]メニューを選択します。
②「ツールのインストール」ダイアログが現れますので、「ファイル選択」ボタンをクリックします。
③「jp.xxxx.sample.HyetoHydroGraph.toollib」を選択して、「開く」ボタンをクリックします。
④「インストール」ボタンをクリックします。
インストールを有効にするために、CommonMPを再起動します。

機能拡張ツールのインストール

機能拡張ツールの起動

 インストールした機能拡張ツールを起動する手順を示します。
①[ヘルプ > ツール管理 > ツールの起動]メニューを選択します。
②機能拡張ツールの「ランチャー」が現れます。「ハイエト・ハイドロ表示ツール(サンプル)」のアイコンがここでインストールした機能拡張ツールです。このアイコンをクリックします。
③機能拡張ツール「ハイエト・ハイドロ表示ツール(サンプル)」が起動します。

20150702Tool boot.png