ウェブサイト運営方針プロジェクト概要サイトマップリンクEnglish 
ホーム » ニュース » 16.02.08更新
News & Topics

コンソーシアム技術部会(@京都大学)開催報告

 2月5日に京都大学桂キャンパスにて、技術部会が開催されました。会議においては、主にCommonMP-CUIを用いた粒子フィルタ演算のための並列計算等を用いた演算速度向上の取り組みが報告されました。並列計算等を用いた演算速度向上の取り組みにおいては、逐次計算では約50分かかるところ、並列計算等を用いて2分弱まで演算時間を短縮した事例の報告がありました。一方で、プロセス終了の検知が難しいことや、並列度を上げるとプロセスの生成・解放の負荷が大きくなり、演算速度の上昇が頭落ちになるとの課題があることが指摘されました。

 また、従来は土木学会全国大会の共通セッションにCommonMPのためのセッションを設定していたところ、来年度からは第2部門(水工学)に「水工情報システム」のセッションを新設したとの報告がありました。「水工情報システム」は、Hydroinformaticsに相当するものだそうです。


  

■ 会議名:CommonMP推進委員会・技術部会 平成27年度 第2回会合
■ 日時:2016年2月5日(金) 13:30-16:30
■ 場所:京都大学桂キャンパスCクラスタ(C1-117)