CommonMP
ホーム » ニュース » 11.09.14更新
 
CommonMP:project
CommonMP

【2011/9/7】 土木学会研究討論会開催報告(11.09.14更新)

今年で5回目となる土木学会研究討論会を下記のとおり行ないました。

 プロジェクト活動報告では、本年8月に公開されたCommonMPの最新バージョン Ver1.1.0の新機能の紹介と要素モデルライブラリのデモンストレーションを国土技術政策総合研究所菊森主任研究官が行ないました。また、CommonMP Ver1.0のリリースから約1年半が経過し、様々な分野で利用され始めていることから、四国地方整備局岡崎河川情報管理官、東京大学古米教授、京都大学立川教授からそれぞれCommonMP活用事例の紹介がありました。さらに、水管理・国土保全行政での取り組み状況について、河川計画課五道河川情報企画室長、下水道部那須流域下水道調整官から紹介がありました。

 産学官から幅広く約90名の参加があり、会場との意見交換では、ユーザが開発する要素モデルプログラムソースの取り扱いや権限に関する議論や、CommonMPという共通のツールを持ったことで、河川分野、環境分野、下水道分野など他分野とのより活発な交流が期待できるという議論、また、先週発生した台風12号等の発災時においてどのように役立てることを期待するのかなどの議論が行われました。

 

 


・日時:2011 年9 月7 日(水) 16:15-18:15
・場所:愛媛大学教育学部 2 号館大講義室

■ プロジェクト活動報告
・討論会の趣旨 山田正(中央大学・教授)
・CommonMP プロジェクトの経緯・ロードマップ・デモ(要素モデルの登録 等) 菊森佳幹(国土技術政策総合研究所・主任研究官)
・活用事例報告(河川事業での活用) 岡崎健二(四国地方整備局・河川情報管理官)
・活用事例報告(流域内放射性物質の流動挙動把握) 古米弘明(東京大学・教授)
・活用事例報告(大学での活用) 立川康人(京都大学・准教授)
・河川行政での取り組み 五道仁実(水管理・国土保全局・河川情報企画室長)
・下水道行政での取り組み 那須基(水管理・国土保全局・流域下水道計画調整官)

■ 会場との意見交換
 山田 正(中央大学・教授、CommonMP コンソーシアム・幹事長、運営評価部会長)
 椎葉充晴(京都大学・教授、CommonMP コンソーシアム・技術部会長)
 大平一典(中央大学・教授、CommonMP コンソーシアム・普及・参画部会長)
 古米弘明(東京大学・教授、CommonMP コンソーシアム・推進委員)
 吉谷純一(国土交通省 国土技術政策総合研究所 河川研究部 流域管理研究官、CommonMP プロジェクト事務局)

[開催案内リーフレットのダウンロード]
[研究討論会発表資料のダウンロード]

CommonMP