ウェブサイト運営方針プロジェクト概要サイトマップリンクEnglish 
 
CommonMP:project
CommonMP
CommonMP
CommonMP
CommonMP
CommonMP
CommonMP
CommonMP
 要素モデルとは

 要素モデルとは、「要素モデル開発要求書」に記載された規約に基づいて作成された、CommonMP上で動作するプログラムであり、CommonMP上でシミュレーション演算を実施する際にプラットフォームの指示に基づきその一部または全部を担うプログラムのことを言います。
要素モデルには、演算プログラムとして機能するもの、データの入力を担うもの、データの出力を担うものがあります。要素モデル同士は、要素接続を用いて互いに接続することにより、シミュレーション演算中に、演算に用いるデータの受け渡しを行うことができます。
CommonMPでは、数多くの要素モデルを接続要素で連結することにより、複雑なシミュレーションを実施することができます。


 要素モデルライブラリとは

 要素モデルライブラリでは、CommonMPで利用可能な要素モデルのライブラリパッケージ(要素モデルの実行ファイル及び解説書等がアーカイブされたファイル)及びそのサンプルプロジェクト(以下、要素モデル等といいます。)を提供しています。
 CommonMPおよび要素モデルの普及拡大を目的として、CommonMPの開発主体である国総研がユーザの皆様に少しでも多くの要素モデルを使っていただくために、この要素モデルライブラリを整備しました。当ライブラリの登録されている要素モデル等は、要素モデル登録申請者自身が「CommonMP要素モデル登録・公開手順」に従いセルフチェックしたものです。要素モデル等の品質を国総研が保証するものでありません。
 登録に際しては、国総研が「CommonMP要素モデル登録・公開手順」に基づき登録申請された要素モデル等のウィルスチェックやファイルの破損等のチェックを実施しています。
 当ライブラリは要素モデル等のダウンロードの他に、要素モデル等の登録もできます。少しでも多くの要素モデルを使えるようにするためにも、積極的に要素モデルの登録を行って頂くようお願いします。当ライブラリは、当ライブラリに要素モデルを登録したユーザが別の場所でその要素モデルを公開することを妨げるものではありません。また、当ライブラリに要素モデルを登録することにより、要素モデルの著作権が国総研に譲渡されることもありません。


 要素モデルライブラリの利用法

 要素モデルライブラリの利用には、要素モデルの「ダウンロード」と「登録申請」があります。

⇒登録されている要素モデルをダウンロードする場合
  • 下記の「要素モデルのダウンロード」からお進みください。
  • 登録されている要素モデルの一覧が表示されます。
  • PDFボタンを押すと、要素モデル解説書のPDFファイルを閲覧できます。
  • ダウンロードボタンを押すと、「要素モデルライブラリダウンロード規約」が表示されます。
  • 「要素モデルライブラリダウンロード規約」の内容を確認の上、「同意」のチェックボックスをチェックして、要素モデルのライブラリパッケージとサンプルプロジェクト(サンプロプロジェクトはない場合もあります。)のLZH形式のアーカイブがダウンロードできます。
  • ダウンロードされたLZH形式のアーカイブを解凍すると、要素モデルのライブラリパッケージのZIPファイルとサンプルプロジェクトのZIPファイルが現れます。
  • 要素モデルのライブラリパッケージ(jp.xx.yyyy等の名前空間の接頭詞で始まるファイル名)については、CommonMPの[ヘルプ > ライブラリ管理 > ライブラリ入力]メニューにより、CommonMPにインストールできます。
  • サンプルプロジェクトのZIPファイルについては、CommonMPの[ファイル > プロジェクト > ポータブルデータ取込]メニューにより、CommonMPに読み込むことができます。
  • ダウンロードした要素モデルのインストール方法の詳細は、TRAC内の要素モデルライブラリの利用法に示して います。

⇒要素モデルのライブラリへの登録の場合
  • 下記の「要素モデルライブラリに登録」からお進みください。
  • 要素モデルライブラリへの登録手順のページが現れますので、内容を確認し、手順に従い手続きを進めてください。



CommonMP
CommonMP
CommonMP CommonMP
CommonMP
CommonMP
CommonMP